瀬上沢。横浜最後の大自然を大自然のままで。

横浜市南部に残された大自然「瀬上沢」。ホタル飛び交う多様な生態系が残る貴重な里山で大規模な開発計画が進められています。少子高齢化、1割を超える空き家率、人口の急激な減少がささやかれている今、山を削り谷を埋め、宅地造成と大型商業施設を建設し、そのインフラの維持管理には将来に渡って市民の税金が充てられる計画です。しかし横浜市はこれを「バランスの取れた計画」であると言い、その一方で緑地保全とその増加を目的とした「みどり税」を市民から徴収しています。圧倒的な数の開発反対の民意を尊重させ、強引で無用な開発から保全へと勇気ある方向転換を促し、大自然を大自然のままいつまでも残しましょう。横浜最後の大自然を守る緊急アクションです。

NEWS

5月にスタートしたこのWebサイト「Save SEGAMI」は、瀬上沢を愛し豊かな自然環境の保全へ向け活動を続けてきた市民の有志「上郷・瀬上の自然を守る会」、「認定NPO法人 ホタルのふるさと瀬上沢基金」が、この年末に迫るタイムリミット※へ向けて活動の強化を目的として合同で制作、運営を行っています。より詳しい情報は各サイトをチェックしてください。
(※今年度中に横浜市都市計画審議会で開発計画案の承認が行われます)